トレードの教訓

大負けしてもうFXをやめてしまおうかと思った日はありませんか?僕は何度もあります。自分のルールも守れず、資金管理もあったものではなく大金を吹き飛ばしたことが。証拠金も貯金もすっからかん、そんな辛い日にあなたは何を考えますか?「あーもうだめだ」や「FXなんてやめてしまおう」なんて思っていたら、それは大間違いです。

マインドセット 資金管理

トレード毎に反省点がありますよね。エントリーが早かったとか、損切りをズラしたなど次回トレードに何がなんでも活かしたいところです。しかし自分で決めたルールは簡単に破りますし、自己嫌悪に陥って調子を崩し、最後は資金を吹っ飛ばしていつもの繰り返し完了。こんな負のループから抜け出したい人はご参考ください。

トレード初心者

今回は珍しくFX初心者さん向け。でも、勝てていない人は初心者みたいなものなので(あえて酷な言い方をしています)、経験年数ばかり積み重ねてしまっている方も是非。

マインドセット 資金管理

トレードの収支をどのような期間で区切るか、この考え方はとても重要です。僕の感覚ではサッカーやテニスなど、スポーツにも見られるような技術的パフォーマンスと体力が、バランスよく保つことができるエンペラータイム(絶対時間)の概念は非常に大切だと考えています。

マインドセット 資金管理

どのようにして証拠金をわずかでもプラスにし続けることができるのか、真剣に考え抜き試してきた僕自身のレシピというか考え方のコツのようなものの共有です。

資金管理

資金管理のメカニズムは本当に難しいというか、スピリチュアルというか。大勝ちしたりボロボロに負けたり、はたまたプラマイゼロが続いたりと、多くの相場経験を積むに従って見えてくるものがあります。

トレードの教訓 トレード哲学

FXトレードで勝ったり負けたりする中で、なぜ最終的に利益が残らないのか。僕の場合はとにかく余計な負けトレードが多く、せっかく出ていた利益を減らしていたことが大きな要因の1つでした。

チャート分析 トレードの教訓

押し目・戻り目の計測はフィボナッチを利用する方が多いと思いますが、50%にも満たずに反転していった経験は誰しもあるのではないでしょうか。

トレードルール マインドセット

僕が勝てるようになったのは、負けるパターンを徹底的に分析し勝てない理由を排除したからです。いえむしろ、逆の事をやるようになったというか目線が自然と養われたというか。