トレードルール

今回は自戒の念も込めつつ、自分の中で確立したいトレードルールについてシンプルにまとめてみたいと思います。シンプルでなければ吟味し考え抜かれているとは言えませんので、その辺の考え方も併せて考察していきます。

トレード教材/スクール

今回は大阪で運営されているFXスクールを紹介させていただこうと思います。僕は職業柄、Webマスターでもありますので、飽くまでホームページの見た目や構造、ブログコンテンツの更新頻度などから優良だと思われる学校をノミネートしています。

マインドセット 資金管理

FXトレードにおいて「勝ったり負けたりする金額」についての考え方が、どうも正しくない人が大勢いるような気がします。トレードに金額を持ち込む事は本来、あまり意味のないことなのです。今回はその理由を考察します。

資金管理

エントリーポイントをミスって担がれたとき、ついナンピンを検討したくなる気持ち...わかります。でもナンピンは上級者でなければ成功することは少なく、さらに担がれれば破滅への輪舞です。ナンピンを失敗するくらいなら、上手くトレンドに乗れた時の「ポジションの積み増し(増し玉)」を覚える方が利益の増え方が倍増します。

チャート分析 トレード手法

ドテンって証券会社もチャートソフトの機能などに搭載されていて、とてもメジャーな取引手法だと思います。しかしその実、この手法はどの程度の精度がるのか、いささか疑問です。

マインドセット 資金管理

今でも鮮明に覚えている僕がFXで勝ち始めたきっかけと感覚を共有します。誰しもこの方法で勝てるようになるとは思いませんが、勝っている人は大体同じようなことを言っている気がします。

トレード哲学

FXトレードにおいてよく言われることは、繰り返しトレードすることで勝率は50%に収束していく。だからコイントスの表か裏と同じような確率でしかないと。僕もこの理論は正しいと思っているし、否定する気はありません。でもそれなら1つの疑問が残ります、50%の確立ならなぜ勝ちきれないのかと。

トレードルール

自分で決めた利確ポイントまで到達しないのに利確してしまうことってありませんか?下がってきたから利確、でも持ち直してターゲットに到達・・・。くそー!ポジション持っておけばよかったー!ってやつです。トレーダーなら誰しも経験ありますよね。