FXで絶対に勝ち続けられない原因について

資金管理

FXで勝ち続けたいのであれば、絶対にしてはならないことがあります。それは「許容損失以上のロットを張ること」です。

なかなか勝ちきれないあなたは、ついつい強気なロットでエントリーしていませんか?そもそも「強気」とは人によって匙加減は様々です。それは何故か、当たり前ですが証拠金額が誰しも違うからです。

そして強気なロットが張れないのは、証拠金の額が自分の満足いくロットに到達しない(低い)からです。

証拠金の額が低いから、許容できる損失も抑えなければならないのでロットが張れません。これも当たり前のことです。

証拠金が少額しかないのにロットを張るから、あなたは負け続けているのではありませんか?

では証拠金の額が低いのは何故でしょうか?FXで勝てないから?いえ違います。

証拠金の額が低いのは、あなたがコツコツ貯金をしてこなかったからか、仕事が安定していないか、ギャンブルをしているかなど、問題は別のところにある可能性が高いのです。

FXで安定して勝てるようになるまでには、多くの資金を失う人も少なくないでしょう。

だからといって、許容オーバーのロットを張っていれば一時的には増えても、遅かれ早かれ資金は全て溶かします。

この理屈が腑に落ちて初めて、勝ち続けられる本質に一歩近づいたと思っていいでしょう。FXトレードをする誰もが通る道といっても過言ではありませんから。

少額の勝ちで満足できないのであれば、ロットを上げるのではなく証拠金をFX以外の手段で増やし入金してください。そうすればロットは自然と上がります。

分不相応なロットは身を滅ぼします。まぐれで稼げるのが嬉しい人は、他のギャンブルのほうが向いているかもしれません。

FXは自己規律の上に成り立ちます、ですのでビジネス感覚で取り組む事をおすすめします。