【永久保存版】僕がFXで勝ち始めたきっかけ

トレードの教訓 トレードルール

今でも鮮明に覚えている僕がFXで勝ち始めたきっかけと、今でも大事にしている感覚を共有します。誰しもこの方法で勝てるようになるとは思いませんが、勝っている人は大体同じようなことを言っている気がします。

自分的に勝てている要因

  1. 逆張りをやめ順張りに徹するようにした
  2. RCI(オシレーター)を取り入れた
  3. 取引する時間足を1時間から4時間足に変更した
  4. チャートを見る時間を減らした(というか減った)
  5. 巡行したらS/Lを建値に置いてターゲットまで放置するようになった
  6. エントリーを厳選しロットを張るようにした
  7. 日々の検証を怠らない、トレードを振り返る
  8. 家族や仲間を大事にする
結論:負けをコントロールし、勝ちは相場と運次第だと考える。

勝とう勝とうとするのではなく、負け(仕入れ)を小さく小さくするのがコツです。あとはレートが伸びるかどうかは相場次第、伸びる時は徹底的に伸ばしてあげるといいです。

レートを伸ばすのに必要なことは、きちんとトレンドをフォローしているかどうかです。トレンドフォローが体に馴染むまで、徹底的に順張りの仕方を練習するべきです。

トレンドフォローおすすめ記事

勝っているトレーダーはチビって変なところで利確したりしません。いくら勝ちたいなど完全なコントロールもできませんから、伸びたがっているときにはダウが崩れるまで徹底的に伸ばしてあげます。

するとこれまでの小さな損切り分の損失額は、まとめて回収しても余りある利益が出ます。エリオット波動とダウ理論も併せて学習し、トレンドフォローを逆張り的に入れるようになればトレードスタイル完成です。

トレードスタイル確立に役立つ記事