切り上げライン・切り下げライン

チャート分析

意外と「トレンドライン」と「カウンターライン」の違いを理解していない人が多いようです。

例えば4時間足で発生している下降トレンドに途中から乗りたい場合、1時間足など下位の時間足で逆向きに引けるトレンドラインが「カウンターライン」です。

これは別名「切り上げライン・切り下げライン」とも呼ばれます。このラインを抜けることで、本来のトレンドの方向にレートが回帰していくタイミングを図ります。

しかしカウンターラインを抜けたからといって、何でもかんでもすぐにエントリーしていいというわけではありませんので、十分に検証した上で自分の武器として実装しましょう。

特に逆張りのタイミングが上手く掴めないでいる人は、天底を狙って止まるかどうかもわからないシチュエーションでバチーンとエントリーするよりも、切り上げラインや切り下げラインを抜けるのを待つことで、ある程度の安全性が確保できます。