FXで勝てない理由と勝てるようになるまでの壮絶な道のり

トレード哲学

孤独との戦い

対価を支払う

平日は朝早く起きて仕事に行く前に、チャートを見て1日の値動きをイメージする。

通勤中はYoutubeや、小遣いで購入したトレード学習商材など音声を行きも帰りも四六時中聴いて学ぶ。

日中も仕事の合間にチャートを監視する。

土日は引きこもってずっと、チャートの過去検証に明け暮れる。

デモトレードを積み重ね、無駄使いせずお金もコツコツと、生活を切り詰めて証拠金を貯める。

何をやっても勝てない

そろそろ勝てるようになったかもしれない。そう思って実資金でトレードしてみるけど、何日もしないうちに溶かす。

何が悪かったのか。テクニカルなのか資金管理なのか、原因をとことん探ってみる。

そして貯めたお金が尽きるまでトライする。

また一からか。呆然とする、諦められるものならもう諦めたい。

果たして相場に正解などあるのか。一生勝てるようになんてならないのではないか。そんな不安が襲ってくる。

精神と時の部屋

不安と戦いながら、真っ暗な道を1人で歩き続ける。誰もいないし、すれ違いもしない。家族や友達、職場の人間だってもはや誰とも話が合わない。

どんどん孤独になる。お金もない。欲しいものなんてとっくになくなった。とにかくFXで勝てるようになりたい、ただそれだけ。

それ以外のことにもう、なんの価値も見出せない。ただ自分を信じて突き進むだけ。

周りの人が幸せそうに見える。自分の世界だけ時間が止まったように、前に進まない。

取捨選択

3年経った。

YoutubeやTwitterはもう見飽きた、いくら見ても勝てるようにはならないし。

本も死ぬほど読んだ、役に立っているのかよくわからないから買うのをやめた。

結局インジケーターも大して役に立たないから、全部外した。

これまで積み重ねてきたものが、全て無意味なものに思えてきた。

転換期

違和感を持つ

もう疲れた。金も減る一方だから、トレードはたまにでいいや。。

いくらエントリーしても、どうせ勝てないし。どこでエントリーしても、どうせ負ける。

でもこれっておかしくないか?上がっても下がっても負ける、、、。

そもそもFXっていったいなんなんだ。こんなのムリゲーじゃないのか。

共感した人はこの記事

価格が戻ってくる

上げても下げても結局は損切りに見舞われる。これでは勝てるわけがない、、、こんなの絶対におかしい。

レートが戻ってくることなく、一方的に伸び続けるポイントはないのか?

波動がわかっていない

レートが思惑の方向に一方的に走るタイミングはないものかと探してみた。なんのことはない、エリオット波動の第3波がそれだった。まあ、わかってはいたんだけど・・・。

これまでは逆張りだったからほとんど第2波でエントリーしてたな・・・。そりゃあレート戻ってくるわな、次に来るの第3波だし。なるほどエントリーは厳格な利確ポイントとセットで考えるべきなのかもしれない。

エリオット波動の第3波

これに乗るのが案外むずかしい。ダウ理論、エリオット波動、フラクタル構造・・・これらについて深い理解が必要だと認識した。初歩・・・いや違う、基本か。基本がわかっていなかった。

乗れた!うわ、めっちゃ伸びる。利確しよ、こんなにpips取れたの初めてかもしれない。

余計なことをしない

勝てるポイントはわかったが、波がよく見えるようになったから他のエントリーポイントでも取引してみよっと。

んーーーー、やっぱり負ける。勝てるポイントだけに絞るか、勝てるポイントだけに絞ってロット張ってみるか。

おーーーー!これかも。