テクニカル分析が身に付く大阪のFXスクール【全国オンライン対応】

FXが学べるオンラインスクール 大阪の学校
僕が嘱託講師、兼OBを務めるFXスクールのご紹介です。もちろん、僕もこちらのスクールの卒業生でもありますので、現状の勉強方法では不安な方、早くトレードを上達されたい方は一読いただければ幸いです。

学校自体は大阪にあるのですが、コロナ渦ということもあり最近では「全国対応のオンライン授業」も開講しました。メイン講師は僕の師匠でもあり、「テクニカル分析を極めた達人」です。この先生の元で学べば、独学など全く歯が立たないほど、貴重な情報が大いに得られると思います。

結局FXは学校で教わるのが一番手っ取り早い

FXスクールの講師

メンターの存在が成長速度を圧倒的に早くする

僕は学校に通う決断をするまでに、1年ほど独学で実践しボロボロに負けました。初めはバイナリーオプションというFXと似た別のルールの取引をしていました。

学ぶべき事はほとんど同じだったので、同時にFXを勉強するために書籍や他のトレーダーが販売している手法教材などを購入し、時間をかけてコツコツ勉強したつもりでした。

でも一向に勝てるようにはならない。僕はWeb関連の事業をやっているので、ネットで得られる情報はほぼ網羅した自負がありましたが、だからといって勝てるようにはなりませんでした。

そしてあるとき自分が勝てない原因を深く考え込む中、「自分にはFXの基礎知識が、全く足りていないんじゃないか」と感じるようになり、もっと生の情報や経験に基づいたアドバイスをくれる先生と呼べる存在を探すことにしました。

例えると、市販の薬では一向に治らない症状が出たので、やはり病院に行って診てもらう方が早いのかなと思った時のイメージと同じような感じでした。

体験授業へ気軽に参加できる教室型のFXスクール

ネットで調べて見つけたその学校は、他の学校と違い「テクニカル分析が専門」という謳い文句が魅力的でした。当時の僕はとにかく「相場の読み方の基本がわかっていない」と自分でわかっていたので、この学校は自分にとってうってつけだと感じたのを覚えています。

早速ホームページに掲載の番号へ電話をかけると、感じのいい人に繋がり、「入会を検討いただけるセミナーがありますよ」と案内され行きたかったのですが、時間の都合が合わずに迷っていたら、「実際の授業を見学してみますか?」と提案いただきました。

FXスクールってどんなところなのか?雰囲気は?

他の生徒さんの年齢層とか男女比など、気になる部分もたくさんあったので実際に見せてもらえるならと、体験授業に参加させていただくことにしました。

やっぱりホームページだけでは全て伝わってこないし、ただでさえよくわからない業界だったので、気に入らなけば入学する気は全くありませんでした。

トレード仲間の存在

そして体験授業の当日、仕事を少し早めに終えた僕は、そう遠くない教室のある場所へ向かい少し緊張しつつも、教室のドアを開けました。

そこには僕よりも早く来て、既に予習を始めている様々な年齢層の生徒さんが、和気藹々と長机に座り自分のPCを開けて授業の準備をしているようでした。

けっこう年配の方もいれば、大学生らしき若者もいる。そして、けっこう女性が多い。そんな印象を受けつつも、「なんだ、みんな結構ふつうの人じゃないか」と、そう安心したのでした。

そして見学させてもらった授業自体も、経験豊富で優しそうな男性の先生(後の師匠)から色々と為になる内容を無料で教えてもらいました。

もちろん正式に参加されている生徒さん向けの授業内容でしたが、1年も前から独学で勉強していた自分には決して難しい内容ではありませんでしたし、授業スピードもちょうど良かったんですね。

また、講義の途中でも自由に質問できるようだし、わからない事がないか都度、先生が生徒の皆さんのことをきちんと気にかけ、声掛けしていたのを覚えています。

入学手続きは申込書1枚、月謝だから安心

いま思えば、あの体験授業で見せてもらった教室は、生徒さんでパンパンでした。たまたま人気のある曜日だったのかと思っていたのですが、どの曜日も満員御礼だったみたいです。確かに、これほど丁寧にFXを教えてくれる学校は、今でも他にないような気がします。

そして体験授業を受けた当日に、僕は申込みして帰りました。自分の中ではもう決まっていたんです、「急がば回れ」って。独学ではもうどうにもならないことはわかっていたし、このスクールに通う生徒さんがもう羨ましくて。

入学しないなんて、このまま自分だけ取り残されてしまうのではないかと、不安になるくらいFXを勉強するのに良い環境だと思いました。ちなみに勧誘的なことは一切ありませんでした、そこもこの学校が本物でスタッフも皆、勧誘などしなくても自信があるんだとうなと感じました。

気になる費用ですが、「入学にあたり入会申し込み初期登録料が17,500円、以降は毎月の月謝が同じく17,500円」それだけでした。・・・安っ。毎月、僕が買っていたパンローリングの書籍代や、取引で負け込んでいた金額を考えれば破格の値段だと思いました。

同じスタートを迎えるための開講スケジュール

カリキュラムは約10ヶ月程度で、座学から始まりパソコンの設定や証券口座の契約の仕方など、基礎的なことをはじめ、少しづつチャート分析など複雑な授業内容へと進んでいきます。

また、入学のタイミングは他の生徒さんとの足並みなど、こちらの希望も踏まえて検討できますので、初心者ばかりのクラスで始めることもできますし、少しくらいなら飛び級も可能です。

その辺の相談は、事務局の人がめちゃくちゃ親切なので是非、気になる事とか何でも相談してください。僕も未だに事務局スタッフの方々とは、よくLINEでくだらない事も含めて色々と相談に乗ってもらっています。

FXの授業・講義の内容について

FXスクールのカリキュラムについて

スクールの雰囲気はとてもアットホーム、仕事でどうしても学校に行けず欠席した日などの授業は後で、録画したデータをくれるので、自分だけ知らない情報などが出てくるなどの心配がありません。これには僕も感動しました。

カリキュラムはザッとこんな感じ

正直、入学した方にしかお伝えできない事も多く肝の部分はお話できませんが、それでもこれくらいの事は深く学べます。特にテクニカル分析における実践時間はカリキュラムの大部分を占め、自分でパッとチャートを見てすぐに必要なラインをパパパっと引けるようなるまでに、そう時間はかからないと思います。

  • 通貨ペア、相関・逆相関性について
  • 証券口座、デモトレードについて
  • ファンダメンタルズについて、暴騰・暴落を知る
  • 基本のローソク足、プライスアクションについて
  • チャートパターンについて
  • テクニカル分析とはなにか
  • インジケーターとはなにか
  • 時間軸、フラクタル構造を理解する
  • スキャルピング、デイトレ、スイングの違い
  • トレードスタイルについて
  • トレンドの本質とは
  • 反転する場所はどこか
  • 水平線とトレンドライン、ネックライン、フィボナッチの使い方
  • エリオット波動、ダウ理論、波動論(N・E・S・I・P・Y・V)について
  • 目線とトレンドの違いとは
  • エントリーポイントとターゲットについて(手法)
  • 利確と損切り(プロスペクト理論)
  • 資金管理について
  • 損小利大の考え方(リスクリワード)
  • 練習・過去検証

これ以外にも、この学校でしか学べない極秘の手法や、ハーモニックパターンなど最近流行りの相場分析も学べます。

座学が受けられるのは学校ならではのメリット

いやあ座学はちょっと・・・と思われる方もいるかもしれませんが、基本は本当に大事です。FXは為替取引ですから、そもそも為替の事をよくも知らないのに、いきなり相場を分析するなんて無謀もいいところです。(僕も後で気付きましたが)

このスクールの先生方は経済に詳しい。そういう印象がありますし、テクニカルアナリストの資格を持っている先生もいるので、海外の証券や銀行の情報などにも精通できます。

まずは基礎を自分の中に叩き込んで、FX自体の本質を知り好きになることが、僕はすごく大事なことなんじゃないかと思っています。

教えてもらったことはノートにまとめ、今でも僕のバイブルになっています。どの国の、何という通貨が、どのような値動きになったときに、どうなるのか。これにもちゃんと本質と理屈がありますし、暴騰・暴落の対処方法など頭できちんと理解しておくことが必要不可欠です。

FXは実践でしか養われない感覚も確かに多いのですが、知識や情報は必ず自分の助けになります。常に信頼のおけるトレーダー同士、情報交換ができる状態にしておくのも大事なことではないでしょうか。

このFXスクールのテクニカル分析はネット上に落ちていない

先にも少し触れましたが、FXスクールに通う最大のメリットはやはり、「ネットでは拾えない武器が手に入る」ことではないでしょうか。もっと簡単に言えば、「どこでエントリーして、どこで利益確定すればいいのか」を、ハッキリ教えてくれます。

ネットではどうも、この辺が曖昧なトレーダーのブログやWebサイトが散見されますが、本物の講師はそこを濁したりしません。もちろん、「必ず勝てる手法」なんてものは存在しませんが、「かなりの確立でこうなる」という指導が受けられます。

結局、僕が本当に求めていたのはここだったので、そのポイントを詳しく教えてもらえた日は眠れませんでしたし、そのポイントを過去チャートで10年分、何回も自分で検証しました。そして驚きの結果となり、今でも僕のメイン手法の1つとして取り入れています。

今となれば、この手法以上に本質的な手法などあるのかと、そう思っているほどです。恐らく、このスクールの出身者しか知らない手法だと思います。

FXトレードで勝っている人はあなたにも勝って欲しい

ちょっと長くなってしまいましたが、僕が愛して止まないFXはこのようにして学校に通うことで諦めず継続でき、今では一緒に切磋琢磨できる仲間とも出会うきっかけとなりました。

学校の講師、スタッフ、生徒同士、皆んなが惜しみなく自分の情報や経験を通して支え合っています。時には負けが続いて落ち込む日もありますが、誰でも素直に学ぶ姿勢さえ持ち続けることができれば、いつか必ず勝てるようになる日が来ると僕は信じています。

もしあなたも今、独学に限界を感じ悩んでいたりするのであれば是非、僕でよければこの学校をご紹介したいと思いますので、気軽に相談してみてください。学校自体は大阪にありますが、オンライン授業でいつでも講義を受けられます。

申込が殺到し過ぎたり、スクール側にご迷惑をかけるといけないので、詳細はお問い合わせいただけましたら、僕から追ってご連絡させていただきます。

 

スクールのお問い合わせはコチラ

  •